主な活動

  • ホーム
  • 主な活動
  • 第21回写真コンテスト 第30回微粒化シンポジウム 2021年 特選

第21回写真コンテスト 第30回微粒化シンポジウム 2021年 特選

長谷川 浩司(工学院大学)
「Marangoni fireworks」

ヒマワリ油のプール上にアルコール水溶液を優しく滴下すると、その液滴は、プール上を液膜伸展し、間もなく自発的に微粒化し始める。滴下後の約20秒間で数千個の微小液滴が生成され消えゆく姿はあたかも世代交代のようで、「方丈記」の冒頭を想起させる。写真は、濃度勾配と温度勾配が織り成すマランゴニ効果で駆動される現象の一端であり、その様相は、まるで「花火」を思わせる。シンプルな系に潜む奥深さと相界面が魅せる美を感じる刹那ではないだろうか。