主な活動

ホーム » 主な活動 » 研究部会 

研究部会

研究委員会 2017-2018
  •  
  •   
  • 2017・18年度は以下の2つの研究委員会が活動しています.
  •  
  • 第1委員会:「次世代微粒化技術と微粒化計測法を考える研究会」
  • 第3委員会:「微粒化と噴霧プロセスに関する革新技術調査委員会」
  •  
  • それぞれ,下記の3つのいずれかのフェーズに位置付けられた活動を行っております.(2017・2018年度はPhase II の委員会活動はありません)
  •  
  • Phase I: 先行調査
  • 広く最新の研究活動を調査し,学会として重点的に調査・研究に取り組むべき領域を探る.
  •  
  • Phase II: 重点調査・テーマ選定
  • 注力すべき分野を特定し,より踏み込んだ動向調査研究・必要に応じ予備研究を実施し,将来研究委員会として取り組むべき具体的研究課題を選定する.
  •  
  • Phase III: 研究実施
  • 具体的に選定された研究課題に対して研究活動を実施する.
  •  
  • 委員会は企業からの参加負担金により研究を推進する「有償型」委員会と,調査研究等を進める「無償型」委員会がございます.
  •  
  • また,委員会は原則非公開ですが,先行調査を目的とする委員会は公開で行う場合もございます.
  •  
  • 非公開委員会であっても,委員の同意の得られた成果については「微粒化シンポジウム」,会誌「微粒化」等を通じて会員の皆様方にご報告いたします.
  •